正光建設株式会社 戸建住宅 鉄筋コンクリート住宅 - 一級建築士事務所

疑問にお答えします

工法について

一番地震に強い工法は?

各工法それぞれに耐震対策を施されるため、耐震性に対しての優劣は大差ありません。
しかし、木造と鉄筋コンクリートの場合では火災に対しての耐性に差があるため、火災保険の料金が異なるなどの違いがあります。木造の場合でも、燃えにくいボードを使うなどの対策を行いますので、不安な点は事前にご相談ください。

工法によって工事期間は変わりますか?

木造はプレカットを行うため、工期の短縮が図られており、およそ4〜5か月が目安です。
コンクリート造の場合は構造体の重量が大きいため基礎を入念に作ります。そのためおよそ6ヶ月が目安となります。コンクリートは流し入れてから予定の強度に達するまでに4か月ほどを要します。工期の間に、打設したコンクリートが丈夫さを高めていくのです。

解体費用はどれくらい?

元の建物の構造や、地下部分の有無等によって費用は変わってきます。目安として木造では坪3万円前後、鉄筋コンクリート造で坪7万円前後となりますが、地下施設(地下室)・埋設物(浄化槽など)、立地等による追加料金がかかることもあります。
条件により価格が変動しやすい解体工事ですが、当社が一貫して行いますので余計なマージンは発生しません。
詳しくはご相談ください。

資金計画について

頭金の額はどれくらい?

購入価格や建設費の20%以上の資金が必要です。
3000万円の建物なら最低でも600万円必要となります。
土地からの購入の場合は、土地に対する融資が厳しいことがありますので、
頭金は30%以上必要な場合もあります。

資料請求・お問い合わせはこちらから